グループ展≪アートの力≫

2018ParosArtwork by Yoshie ARAKI


 「絵画は芸術であり、芸術全体は空虚に失われた物の無駄な創造ではなく、人間の魂の発達と完成を目的とした力である」
ヴァシリー・カンディンスキー(1912)

「アートの力」

 
芸術は、いつの時代も癒しの効果を発揮してきました。それは、文化や文明の違いを越えて認識されていることです。近年の研究でも、色や形が精神面の治療で効果を持つことが確認されています。アート療法は、色が人間に与える影響や鎮静作用に注目したものです。患者は、こうした色の潜在力にとてもよく反応します。カディンスキーが、こう言ったのは、よく知られるところです。「色は心の波動を刺激する。色は、未知の、しかし、真の力を秘めている。そして、この波動に体のあらゆる部分が反応する。」
芸術作品、それは、アーティストに宿るエネルギーや波動が顕現したものです。
 
今回の展覧会に出品される30作品に求められるのは、以下のような要素です。
― 刺激や活気をもたらす作品
― 鎮静と調和をもたらす作品
― 心の浄化と気力回復をもたらす作品
こうした作品は、見る人の心に健やかな気持ちを呼び覚まし、元気を回復させるでしょう。もし、あなたが作品を通じて人々に笑顔を与えたいなら、もし、あなたが人々と創造することの豊かさを分かち合いたいと望むなら、そして、もし、あなたが人々の間の紛争より調和を望むなら…この展覧会は、あなたのためにあります。
 
parosCollage